宝石・貴金属の買取・修理・リフォームなら、城陽市のジュエリーイケダにお任せください。

城陽市・宇治市・京田辺市で唯一のご来店の方限定宝石なんでも相談所】

ジュエリーイケダ

〒610-0111 京都府城陽市富野荒見田112 アル・プラザ城陽1階

ご予約時間:10時~18時(最終相談受付17:30時まで:主に土日休み・不定休)

店頭での無料相談実施中

必ず事前にご予約下さい。

電話でのご相談は致しておりません。誠に申し訳有りませんが、事前にご来店予約・専用留守番電話(10時~17:30時)にご予約の上、お品をご持参の上、ご来店下さい。

0774-56-0757

ネックレスの修理事例

ネックレスの修理事例

こちらでは当店が今までに手がけた「ネックレス修理」の事例をご紹介いたします。

修理は多種多様ですので、ごく一例です。ここに記載が無い修理も出来ますのでお気軽にご相談ください。

(*貴金属は、金・プラチナ・ホワイトゴールドのみ、修理出来ます。*ブランド品&メッキ品は、修理出来ません。)

事例12:擦り減った金具修理

修理サービス・前

白色で固そうに見えるので意外かもしれませんが、プラチナは金より柔らかい金属です。毎日使用し続けるとネックレスと擦れてすり減ります。写真の通りの状態になります。金具の上部を作り替えで、又ご使用出来る状態に戻ります。ただし、プラチナを溶かして繋げる時、ダイヤとの距離が極端に近いので特殊な方法で作業をしないとダイヤがダメになります。

修理サービス・後

今回のお修理代金は、プラチナの作り替えで税込7,000円でした。ダイヤを留めている枠も新品同様に仕上ています。ネックレスもセットさせて頂きましたので本当に新品の様なダイヤネックレスになりました。お客様も大変喜んで頂けました。(2018年7月25日・ご納品・宇治田原町在住 A・O様)

事例11:イーグル金貨のペンダント加工

イーグル金貨・イーグル面

男性に大人気のアメリカの『インディアン金貨』です。図柄から、『イーグル金貨』とも呼びます。

 

金貨・インディアン面

こちらの面は、インディアンが描かれています。直径27ミリ・重さ16.7グラムの金貨で、純度は900/1000⇒90%が金です。

ペンダント加工後

男性ですので、スッキリ・シンプルな枠でペンダントに仕上げました。
(2017年12月20日 ・ご納品・京田辺市在住 K・O様)

事例10:ダイヤ・ネックレクの枠交換

ダイヤが、外れた元状態

上の写真の黄色い矢印の所から、力が掛かって変形してダイヤが外れた状態でお修理にお持ち込みされました。プレス枠は、少しの力ですぐに変形します。

変形した枠

元枠は、板状のプラチナをプレスで型抜きして折り曲げた枠です。一度変形したプレス枠は、元に戻りません。戻す際に折れてしまいます。重さは、0.18グラムのかなり薄い板の枠です。

お修理後の状態

重さ0.35グラムの新しいキャスト枠にダイヤを乗せ換えて修理させて頂きました。加工費は税込24,000円です。(2017年10月7日・ご納品・宇治市在住 H・Y様)

事例9:イタリー製ペンダント金具修理

修理サービス・前

イタリー製のおしゃれなペンダントですが、ネックレスを通す金具(バチカンと言います)が有りませんので、使えるようにしたいとのご希望でお持ち込みになられました。

修理サービス・後

ペンダントは18金でしたので、金具も18金で作らせて頂きました。加工費と18金材料費合計で、税込9,000円です。(2016年7月16日・ご納品・京田辺市在住  H・K様)

事例8:こはく・ネックレクの修理

お修理前の全体写真

上の写真では分かりずらいですが、衝撃による一部破損です。こはくは、衝撃にもろいので取り扱いに注意が必要です。

破損した箇所

上の写真は、破損した所のアップです。赤い矢印を目印に付けました。欠けたこはくは、元の戻りませんので、左右1組取り外して、左右のバランスを取りました。

お修理後の全体写真

中の糸も少し弱っていたのですべて取り換えして仕上げました。加工費は、税込500円です。
(2016年5月18日・ご納品・城陽市在住 K・I様)

事例7:10金ダイヤどれネックのダイヤ合わせ

修理サービス・前

幸運を受け止める「馬蹄型」のダイヤ・ネックレスですが、ご使用中に右側上から3番目のダイヤが1石とれたそうです。小さいダイヤでしたので、ダイヤを無くされていました。当店で販売させて頂きましたお品では有りませんが、お修理させて頂きました。

修理サービス・後

ダイヤを1石合わせさせて頂き留めました。他にも2石緩んでいたので、その石も留めさせて頂きました。費用は、ダイヤ1石+石留め3ケ所+新品仕上げの合計で2,800円税込です。(2016年2月22日・ご納品・城陽市在住  H・H様)

事例6:2連真珠のネック⇒ロング・ネック

修理サービス・前

バブル期に流行した2連のあこや真珠のネックレスです。首回りがとっても豪華になりますが、服装を合わせるのが大変ですし、付けて行く場所も限られますので、なかなか活躍する時が少ないネックレスです。
**内側も66珠、外側も66珠の内側外側同じ長さでした。

修理サービス・後

当店では今現在で一番丈夫なステンレスのワイヤーでワイヤー交換しました。使用頻度によりますが、早ければ数年で切れますの時々チェックをお勧めいたします。今回のワイヤー交換は、ロングネックレスですので、3,500円税込です。(2015年9月22日・ご納品・宇治市在住  T・N様)

事例5:淡水真珠等のネックレスのワイヤー交換

修理サービス・前

淡水真珠等のネックレスの中線ワイヤーが切れて「バラバラ」になった品のお修理です。中線のステンレス製のワイヤーは、樹脂の被覆覆いされていますが、人体の汗による腐蝕で切れます。切れて珠が無くなる前の早目のワイヤー交換をお勧めします。

修理サービス・後

当店では今現在で一番丈夫なステンレスのワイヤーでワイヤー交換しました。使用頻度によりますが、早ければ数年で切れますの時々チェックをお勧めいたします。今回のワイヤー交換は、ロングネックレスですので、3,500円税込です。(2015年9月22日・ご納品・宇治市在住  T・N様)

事例4:擦り減った金具修理

修理サービス・前

白色で固そうに見えるので意外かもしれませんが、プラチナは金より柔らかい金属です。毎日使用し続けるとネックレスとこすれてすり減ります。写真の通りの状態になります。新しい丸い輪と付け替えで、又ご使用出来る状態に戻ります。ただし、プラチナを溶かして繋げる時、ダイヤとの距離が極端に近いので有る方法で作業をしないとダイヤがダメになります。

修理サービス・後

今回のお修理代金は、プラチナの丸輪代も含めて税込5,000円でした。ダイヤを留めている枠も新品同様に仕上ています。ネックレスもセットさせて頂きましたので本当に新品の様なダイヤネックレスになりました。お客様も大変喜んで頂けました。(2015年9月11日・ご納品・宇治市在住 K・M様)

事例3:こはく・ネックレスのワイヤー交換

修理サービス・前

18金こはく・ネックレスの中線ワイヤーが切れて「バラバラ」になった品のお修理です。中線のステンレス製のワイヤーは、樹脂の被覆覆いされていますが、人体の汗による腐蝕で切れます。切れて珠が無くなる前の早目のワイヤー交換をお勧めします。

修理サービス・後

当店では今現在で一番丈夫なステンレスのワイヤーでワイヤー交換いたします。使用頻度によりますが、早ければ数年で切れますの時々チェックをお勧めいたします。今回のワイヤー交換は、2,500円税込です。約1週間位のお預かりです。

事例2:真珠・ネックレスのワイヤー交換

修理サービス・前

今から10年以上前の真珠のネックレは絹糸ですので、ご使用が少なくても大体10年位で糸が伸びてきます。早目の糸交換をお勧めします。お葬式の時などで切れますと珠がなくなり、珠の補充代がかかります。

修理サービス・後

当店では丈夫なステンレスのワイヤーで糸替えいたします。更に長さの調整も併せてさせて頂きます。短くはもちろん、長くも出来ますのでお気軽にご相談ください。

事例1:切れたネックレスの修理

修理サービス・前

ネックレスの途中で切れて使えなくなったのでお修理をお持ち込みになられました。金・プラチナは柔らかい貴金属ですので、少しの事で切れてしまいます。でもご安心ください。お修理出来ます。

修理サービス・後

切れたプラチナ部分をロー付け(ハンダ付けの様な感じです)させて頂きました。
当店は腕の良い熟練職人さんばかりですので、きれいにつないでくれます。つないだ所もほぼわからないレベルです。

電話・メールでのご相談は致しておりません。誠に申し訳有りませんが、こ来店予約・専用留守番電話(10時~17:30時)にご予約の上、お品をご持参の上ご来店下さい。

0774-56-0757

電話・メールでのご相談は致しておりません。誠に申し訳有りませんが、事前にご来店予約・専用留守番電話(10時~17:30時)にご予約の上、お品をご持参の上、ご来店下さい。

0774-56-0757

メールでのお問合せは24時間受け付けております。ご返事は最短2日以上かかります。

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますので
メールにてご相談ください。

京都新聞『マイベストプロ・京都』に掲載されています。

詳細はこちら